行動指針

「いのちとみどり」分野に重点投資する産業の創出で、地方経済の底力を強化、
また所得税と法人税を97年ベースに戻す財源確保で消費税増税を止めて景気回復。
こうした社民党の政策の中から豊田八千代は、以下の行動指針を掲げます。

地域で安心して暮らせる雇用の場を増やす! 
・新規学卒者を採用促進する為の内定奨励金・採用奨励金制度の充実
・学卒未就職者等を対象とした行政機関による短期受け入れ
・「いのち」と「みどり」の雇用拡大

安心出来る「社会保障制度」の確立で景気回復!
・暮らせる年金制度
・医療保険制度-市町村が運営する国民健康保険の財政基盤の充実へ向け、県として積極的な対応
・医療従事者の確保と待遇改善
・高齢者・障害者福祉の充実

保育 産み育てやすい環境づくり
・無料妊婦健康診査の継続
・待機児童解消のための保育所等緊急整備事業
・企業等における両立支援の推進(ワーク・ライフ・バランス推進事業)
・放課後児童クラブへの支援拡充

教育 未来を担う子供達の教育の充実を!
・子供一人ひとりに行き届いた教育指導の充実
・小中高におけるキャリア教育の充実
・世界へ羽ばたく人材の育成

秋田田植 大館工業高校秋田県職業能力開発協会  
新潟小山芳元2田中ひでゆき市議
大館岩本8 岡山宮原田中2 
©秋田県職業能力開発協会