2015/4/25 豊田八千代最後のお願いのあとの談話&ウグイスさん談話

yty20150425

◇豊田八千代 談話
2015/4/25 は投票日前日。マイクを使ってPRできるのは20時まで!
20時のあとの談話です。収録をした場所は豊田八千代事務所です。

*「選挙戦どうでした?」
豊田「みなさんが一生懸命一生にやってくださって、感謝以外のなにものでもありません」

*「現在のお気持ちをおきかせください」
豊田「事故がなかったというのが一番うれしいです
ヒヤッとしたところがあったものですから」

*「当選した場合にやりたいこと、ぜひ力をいれたいものを教えてください」
豊田「昨日、福島さんのお話の中で宿題を3つもらったと思っています。
1.介護要支援のしくみを地域でつくる
2.若者の雇用も全国の自治体では色んな事業をやっているそうなのでそれを勉強したい
3.消費増税をさせないという声を出すことは大事
それともう1つ
4.市民病院の事業について。市民病院はほかの病院の紹介がないと初診料が高くなった。市民病院はみなさんの税金で作って税金で運営する市民病院なのに、みなさんから遠くなっちゃいけない」

上記談話を動画で観る

—-
また「宿題」となった福島副党首の演説は2つあります。
それぞれ20分づつありますが、課題がとてもよくわかります。
豊橋駅
向山アピタ前
これを横で聞きながら「宿題だ!」と認識した豊田八千代はただものではありません!
絶対当選してもらわないかん!と思います。

—-

ウグイスさん

◇ウグイスさん 談話

2015/4/25 17:41頃
色々な候補のお話をみると豊田候補のように実力と行動力のある候補はなかなかお目にかかれない。
ウグイスじゃない時に色々なところを回って見させてもらうと、自分の言葉で『豊橋をこのようにしたい』という熱意が感じられる候補があまり出ていないのが残念という気持ちだった。

豊田候補を推薦し応援させていただく理由は、「主婦の目線」から「母の目線」から「豊橋をどうしたいのか」という具体的な政策と実行力のあるバイタリティの強さをものすごく感じられたから。
豊田候補はぜひ豊橋に必要で、議員になっていただきたいと思って一生懸命応援させていただいています。
これを観た皆さん、投票日には投票用紙に「豊田八千代」と書いていただいて(当選させてほしい)。
必ず皆さんのお役に立つ実行力のある女性です。

原発については社民党副党首の福島さんと一緒に原発の施設を確かめて、市民レベルの立場からでも豊田候補は一生懸命勉強しています。議会を観にいっても途中で眠っている方もいて「市民の税金を何だと思っているのか」と怒り心頭です。
税金で当選させてもらっているのであれば、どうすれば皆に住みやすい安全な豊橋になるかということを眠らず真剣な立場で危機感をもっていただきたい。今度の選挙では社民党の候補豊田八千代を皆さんの力で当選させていただきたい

この映像を見た方、投票日には“必ず”投票所に行っていただき、豊田八千代に投票していただきますよう、よろしくお願いいたします。

上記談話を動画で観る

—-
ウグイスさん、本当にありがとうございました。身近で接して来られた方からの応援の声は本当に励みになります。
市政を変える力がある豊田さんを最後まで応援してください。周りの方を誘って投票所に足を運んでください。

—-

(撮影:カナリア団2号、文章:カナリア団2号&1号)