カナリア団のさえずり3 選挙編

kiiroi_syuudan
こんにちは!
豊田八千代を応援する黄色い集団カナリア団です。
これまでにツイッターに投稿した内容を少しまとめて掲載します。
カナリア団のさえずり(その1その2その3

k_line
◇エコつうしんぼ
K1「豊田さんは2012年の国政選挙のときに『エコ議員つうしんぼ』で100点満点。脱原発もエコ方面もめっぽう強いでね。
国政レベルの見識で豊橋がエコでかっこいい街になるようにてもらいたいやあ」
エコ議員つうしんぼ

k_line
◇エネルギーとバス
【コミュニティバス200円均一】
バスの運行は税金で補う必要があるけれど、バスを使う人が増えたら行き先の公共施設や周りのお店でお金を使うので地域が潤います

K1「豊田さんの地域振興策はなに?って聞かれたじゃん。それで、新しいエネルギー産業だと思ってそう答えたじゃん」
K2「バスもそうじゃないかやあ」
K1「バスも?」
K2「これを見りん」
社民党が取り組んだ自治体先進事例
K1「おおー。バスを使う人が増えたら行った先のお店などでお金を使うもんで、かえって地域が潤うっていうことかん。知らんかったやあ」
K2「そうじゃん。すごい地域振興策だらー?」
K2「“まず土日だけ”と少しづつ試しながら効果を見ていった取り組み方も興味深いじゃんね」
K1「豊橋もやりん!」
K2「だらー」

社民党が取り組んだ自治体先進事例 豊前市バスの100円バス化(福岡県豊前市)(バスのことはスクロールして下の方です)

k_line
◇ポスター
選挙ポスター用の掲示板に、豊田八千代のポスターが掲示されました。
これは、ボランティアの支援者が市内をまわって掲示したものです。
誰かが応援のために、願いを込めて貼ったものです。(K1)

k_line
◇野党による「批判」は何のため?
K1「安倍政権への批判をすると『否定の言葉のネガティブさ』を『なんだか怖い』と感じるって友達が言っとった」
K2「いきなりじゃびっくりするかもね。『もっと怖いもんを止めるため』の批判や質問だもんで、そこをよーく説明しんといかんね」
K1「ほかにも
 『俺へのメリットは?』
 『代案なしで批判するってビジネスマナーとしてNGでは?』
 『いいことだけなら誰でも言えるけど?』
 みたいなこと言われて凹んだ…」
K2「社会の中に暮らす『人』に目を向ける社民党だもんで、大概の人にはメリットあるよ」
K1「議会での『質問』のことも『代案なしで批判』と言っているのかな?って思った」
K2「うーん。議員が質問するとその相手が『この点を調べてみます』とか答えるでしょう?答えを引き出すために質問しとるじゃんね。議会の『質問』は仕事の場での報連相や提案とは違うでって言ってみたらどうかねえ?」
K1「過去に共産党で鍛えた豊田さんのキャリアを考えると『質問』から何かを引き出す能力は抜群だもんね」
K2「…念のため補足すると、現在豊田八千代は社民党豊橋支部長だでよろしくね!」
K1「そうです。ゲームの中っぽく言うと【合成して強くなった】ということだと思います」
K1「『いいことだけなら誰でも言えるらー?』という質問への対応『いいこと』をどう実現するかは過去の例をヒントにすると話したよ。『選挙で信任されている人』が言うことには重みがありますよってことも」
K2「いいね」
参考:バスの話

k_line
◇選挙
「おおっぴらには応援できないけれども…」という方でも、TwitterやFacebookにもあるメッセージ機能を使えば、周りの人には見られずにピンポイントで投票依頼できます。
豊橋市にお住まいの方へ豊田八千代への投票・Webや動画の紹介をしていただけましたらうれしいです。

k_line
◇地方選挙で戦争反対?
戦争に反対する候補者が当選すると、議会が始まったあとに「今、戦争に反対すること」が必要とされているということがほかの議員や未来の候補者に伝わります。
地方議会は戦争準備のための法案に反対する議決をして、地方の民意を国へ伝えることができます。(K1)

k_line
◇3票の呼びかけ
議席がなくても様々なことを実現してきた「市民派中の市民派」豊田八千代の返り咲きに向け、あなたの1票とあなたのまわりの方の3票をください。

K2「市議選の演説会では『日常の身近なこと』への提案が聴けますよ」
K1「案外楽しいと思うに」

K1「選挙の投票先は、他の人には知られたりせんし誰にも言う必要ないもんで、安心して投票してほしいやあ」
K2「だもんで、あえて『豊田八千代に投票したよ』と表明してくれたりすると、ど嬉しいじゃんね」

豊田八千代へあなたの1票を!
まわりのみなさんに声かけして、更に3票を!

k_line
◇なぜ市議選で消費税について言うか?
K1「実は豊田さん、今回ボーダーラインだもんで必死で応援しとる」
K2「豊田八千代がもしも豊橋市議に当選したら、社民党の議席が増えることになる。国会議員が『地方選挙での議席増が民意を示しています』と消費税反対の議論をする際の力になります」

k_line
◇残念
カナリア改修しての再利用が可能な画像
K1「おはようございます」
K2「残念な結果となりました」
開票結果

K1「ネット上でのみなさんの応援、頼もしかったです。ありがとうございました」
K2「これからどうするだん?」
K1「1731人の願いを『当選して議員になった人んたち』に届ける」
K2「落選してもできることはあるだね」

K1「あと、今年当選した共産党の池内さおり議員の国会での最初の質問はLGBTの人権についてだったらあ」
K2「そうだった…」
K1「池内さんのいる地区の去年の国政選挙では、LGBTの人権を当事者として訴えた石川大我さんがいる社民党が当落でいえば負けだったけれど、票をのばしたことが1つの背景だったと思うに。」
K2「負けた候補者の掲げた課題こそ熟議の上で組み込むのが民主主義だね」
K1「『This is what democracy looks like 民主主義ってこれだ』って」

K2「全国で若い人が立ち上がっとるし、カナリア団のように若いときに立ち上がって還暦過ぎても活動しとる人たちもおる」
K1「『民主主義』って結果を未来に生かせる血を流さない仕組み。
 実質的に戦争に『代わる』仕組みだもんで、しっかり使ってかにゃいかんと思うんです」
K2「うんそれにカナリア団に合流した人たちは、今日からまたそれぞれの活動でがんばってかんといかんね」
K1「無駄にせんようにしよ!」