豊橋市の「JK広報室」について情報まとめ

豊橋市が市制110周年事業の広報活動として、女子高校生(JK)が企画立案などを行う「JK広報室」を設置・募集を開始。豊田八千代は市内の女性20人とともに豊橋市への名称変更を申し入れました。
以下、時系列で関連ニュースリンク等を掲載いたします。
(2016.6.9掲載 2016.10.21更新)


【2015/02】


●2015/2/21 日経新聞
愛知県が「JKビジネス」を規制
『「JKビジネス」を包括規制 愛知県が条例改正案』


【2016/05】


●2016年5月24日付 豊橋市の発表
http://www.city.toyohashi.lg.jp/26472.htm


●2016/5/25 毎日新聞
『JK広報室:愛知・豊橋市が10人程度の女子高校生募集 』
http://mainichi.jp/auth/guide.php?url=%2Farticles%2F20160525%2Fk00%2F00m%2F040%2F143000c


●2016年5月31日付 愛知県警察の注意喚起資料
『「JKビジネス」は危険がいっぱい!!』


【2016/06】


●2016/6/3 女性20人による豊橋市への申し入れ及び記者会見実施。


●2016/6/3 毎日新聞 (Yahoo!トピックへ配信された記事がトップに一瞬登場)

1.『JK広報室 女性20人、名称変更申し入れ 愛知・豊橋』
https://t.co/AvIw5NZcBl

2.blog 目からウロコの憲法話より
『愛知県豊橋市  JK(女子高校生)広報室の名称変更を市に申し入れ』
http://008888.at.webry.info/201606/article_4.html

3.blog 目からウロコの憲法話より
『愛知県豊橋JK広報室について 続報』
http://008888.at.webry.info/201606/article_5.html


●2016/6/3 NHKニュース
『JK広報室“名称変更を”』
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20160603/5853141.html


●2016/6/6 ねとらぼ
『「豊橋市JK広報課」に「JKは性産業のイメージ強い」と改名申し入れ 他県のJKプロジェクトは?』
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1606/06/news153.html


●2016/6/7 R25
『豊橋市「JK広報室」 名称変更要請に賛否』
http://r25.jp/society/00051024/?vos=nr25tw0000002


●2016/6/7 長坂なおと議員(モーニング娘。研究会)が市議会でJK課の質問。

1.質問予告
『ユニチカ、JK広報室、LGBT、来週月曜議会で聞きます。』
http://nagasakanaoto.blog.jp/160601.html


2.質問内容
『鯖江市JK課への賛歌、豊橋JK広報室質問より』 ※この記事はアゴラにも配信されている
 http://nagasakanaoto.blog.jp/160608.html


●2016/6/7 毎日新聞 豊橋市側の検討結果
『「JK広報室」に賛否拮抗 名称は変更せず』
http://mainichi.jp/articles/20160607/k00/00e/040/169000c


●2016/6/8 女性20人による2度目の申し入れ実施


●2016/6/9 中日新聞三河版の記事
1.『豊橋市職員、独断で会見断る 「JK広報室」名称変更問題』 ※ログイン必須
http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=372158&comment_sub_id=0&category_id=130&from=local&category_list=130

2.blog 目からウロコの憲法話より
『愛知県豊橋市 豊橋市役所JK広報室 その3  中日新聞掲載記事』
http://008888.at.webry.info/201606/article_8.html


●2016/06/10この件をとりあげたblog
『鯖江市JK課と愛知県豊橋市のJK広報課のモヤモヤをすっきりさせる』楽しいを仕事にする田辺一雄の公式サイト
http://www.kazuo-tanabe.com/blog/2016/06/jk-4039.html


●2016/6/11毎日新聞の記事
『「JK広報室」デビュー メンバー「名称親しみやすい」 /愛知』
http://mainichi.jp/articles/20160611/ddl/k23/010/238000c

(引用)有志女性らが情報公開請求 「設置経緯が不透明」
 豊橋市が女子高校生(JK)を募集して設置した「JK広報室」について、公募を市広報誌にも掲載せず、設置の経緯が不透明だとして、豊田八千代元市議ら有志の女性は9日、設置に関わる議事録など一切の資料を開示するよう市に対し情報公開請求した。豊田元市議は「慌てて事業を進めている印象があり、理由を知りたい」と話した。(引用終わり)


●2016/6/11「JK課」「JK広報」仕掛け人の若新雄純氏によるFacebookへのポスト

『■ 地域社会とマスメディアの関係性、そして未来に求めること』


●2016/6/11 豊田八千代Twitterより
運用が始まってしまった「JK広報課」( @JK_toyo_koho ) について、引き続き名称変更を申し入れます! この事業があまりに早く進んでいることを含め、行政のあり方を問題視し続けています!
行政としてあり得ない名称と 進め方を調べていきます。
6/16に豊橋市側からの 情報公開の中身が出ます。
あと、男子も入れて!


●2016/06/12 東日新聞の記事
『豊橋発信 私たちに任せて! JK広報室メンバー決まる』
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=53405


●2016/06/16 申し入れの内容について豊橋市から回答。その問題点。 豊田八千代Twitterより
豊田八千代は豊橋市に対し「JK広報室」に関して情報開示を求め、16日に回答を得ました。
その結果、3点の問題があるとみています。
1.市長をはじめ、誰も鯖江市に行っていない(全て電話かメールでの連絡)
2.企画が発表される前に、企画の存在を議会に報告していない
3.若新氏へのコンタクトは当初は長坂議員


●2016/06/17ねとらぼの記事
1.『改名申し入れあった「豊橋市役所JK広報室」 参加する女子高生全員から賛同得られ“JK”続行へ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1606/17/news145.html

2.一連の記事をねとらぼに寄稿している黒木氏のTwitterアカウント
https://twitter.com/abbey_road9696/status/743752060777095168

https://twitter.com/abbey_road9696/status/743995155678535680

※スタッフ注:「ねとらぼ」に意図がないとしても、この記事が出た結果としてTwitterにおいて、申し入れをした団体側への嘲笑のような書き込みがはじまりました。「ねとらぼ」というのは個人のblogではなくて、「ITメディア」という業界広報紙的な存在のサイトの一部にあたります。企業などの広報とのコミュニケーションを「取材」と考えているようです。社会的な状況を鑑みてたずねた結果を批判的にとりあげることは基本的には考えない。ジャーナリズムとは乖離した媒体と考えられます。申し入れをした団体側も広報担当を立てて、継続してメッセージを伝えない限りは、せっかく報道をされたにもかかわらず異議を申し立てた側がSNS上では不利な状況になるのかもしれません。(2016年9月追記:追加申し入れを実施。その際は、広報担当を立てました。担当者は豊田八千代です。詳しくはこちらをご覧ください)


●2016/06/17 blog 目からウロコの憲法話より
『豊橋市 JK広報室 その5  大人が感じる非常識  若者の常識?』
http://008888.at.webry.info/201606/article_13.html


●2016/06/20豊橋市から名称変更について回答
※スタッフ注:豊橋市の回答内容は6/20付の『目からウロコの憲法話』にてお読みいただけます


●2016/06/20 blog 目からウロコの憲法話より
『豊橋市役所JK広報室  名称変更ならず』 ※豊橋市側の担当者広田哲明企画部長からの回答を掲載


●2016/06/22 blog 目からウロコの憲法話より
『豊橋市JK広報室、名称変更交渉は一旦区切り。記者クラブへ文書にて報告』


●2016/6/25毎日新聞の記事
JK広報室、経過文書残さず 公開請求で判明 PCで上書き /愛知


●2016/06/25 blog 目からウロコの憲法話より
『豊橋JK広報室 設置の経過文書残さず 公開請求で判明』


【2016/09】


●2016/09/27 市民から豊橋市へ再度申し入れを実施
申し入れした際の文書を当サイトに掲載しました
「JK広報室」に関して豊橋市へ提出した文書(2016年9月27日付)


●2016/09/28 毎日新聞の記事
『「JK広報室」名称変更を 市民有志5人、再度要望』


●2016/10/21 豊橋市企画部広報広聴課から市民へ文書にて返答
豊橋市からの返信文書を当サイトに掲載しました
「JK広報室」に関して豊橋市からの返信文書(2016年10月21日付)


(文:おたすけスタッフ)